お杉パパのブログ

一児のパパでありながら、シーバストーナメント参戦!もちろん、お小遣いをやり繰りしながら

シーバスについて その2

どうも!お杉です!


前回は、ざっくりと書いてみました(笑


あまりにも、適当すぎですみません…


今回は、ポイントとか、その辺を書こうかなと思います


まずは、陸っぱりとボートの違いから


・陸っぱり


ポイント選びから始まります!


湾岸、河川、運河、サーフ、磯などなどからここだってポイントをまず調べます。


次に、魚が居るか居ないかを見極める事が必要になります。


餌になる、小魚、エビ、カニ、ゴカイなどなどの有無


ストラクチャー(障害物)がどうなのかとか


ここだ!ってポイントに通って、あーでもない、こーでもないと繰り返して釣果を出していく感じです(私の場合ですが)


予算もリーズナブルです!


交通費と駐車場代と飯代くらい


・ボートシーバス


基本的には、魚は居ます!

ポイント選びもお任せできます!


穴撃ちか、オープンエリアでのキャストか、ジギングか、シーズンによって変わってきますが。


キャプテンは、釣らせるのが仕事なので魚がいる場所を回ってくれます!


なので、ファイトの練習や、新品のルアーを試したり、リトリーブスピード、アクションなどの練習にもなります


ただし、予算が交通費、駐車場、釣り料金があるので高いですね。


船代は、約1万〜1万8千円程度 時間などでかわります


時間は、4時間かロング8時間のどちらかです


一人で行くなら、乗合に


3〜5人の仲間で行くならチャーターでいくと良いですね。


まぁ、こんな感じです

お杉さんの場合ですが(笑


ボートで、練習して、陸っぱりで試すって感じでやっています。


今回は、この辺で!


最後に、新調したタックルの詳細


ロッド:アピア Foojin'R Best Bower 9.6MLX


リール:シマノ リール 17 アルテグラ C3000HG


ライン: バリバス アバニ シーバスPE スーパーセンシティブ LS8 フルキャスト 200m


次回は、ベイトについてか、潮についてか、ウェア編を書こうかなと思います(笑


リクエスト等あればコメントを頂ければと思います!


観覧ありがとうございます!