お小遣いアングラーは辛いよのブログ

一児のパパでありながら、シーバストーナメント参戦!もちろん、お小遣いをやり繰りしながら

ライン選び(ショックリーダー編)

どうも!お杉です!

台風が来てますね…

大雨にならないといいのですが(ーー;)

週末は、家で子供となにしてあそぼうかな(笑


さてさて、今回はショックリーダー選びです。


まずは、ショックリーダーとは


キャスト、合わせの衝撃吸収と根やシーバスのエラ、歯などからラインブレイクを防ぐ為に使用します。

その為に、ラインシステムを組んでルアーと直接結ぶのではなく、ハリスの様にして使います。



こんな感じに


種類


フロロカーボンとナイロンの2種類が良く使われています。


・フロロカーボン


メリット


擦れに強い

伸びにくい

浮力が少ない


デメリット


反発力がありトップに絡みやすい


フック負けしやすい


・ナイロンライン


メリット


しなやか

伸びるのでフック負けが起きにくい


デメリット


伸びきると使い物にならない

フロロよりは擦れに弱い


とこんな感じになります。


どっちがいいの?となりますよね…

私の場合は、フィールドやゲームで変えてます。


根掛かりの多い場所など、磯はフロロ。


ボートや遠投、サーフはナイロンを。


湾奥だとフロロといった感じです。


あと、竿先に絡まるとかトラブルが多いなと思う時はナイロンを使うといいですね。


最近のナイロンはフロロ並みに根ズレに強いのも出てますので!


太さの選び方としたら、メインラインの3〜4倍の太さを選ぶといいですね。


ラインシステムは色々あって

メーカーさんからオススメがサイトに載っていたりしますので見てみてください!


私は、正海ノットと言われるのを使っています。(それしか知らない)


ソルトルアーが始まった頃からあるラインシステムです!


参考になればいいのですが…

でわ、今回はこの辺で