お小遣いアングラーは辛いよのブログ

一児のパパでありながら、シーバストーナメント参戦!もちろん、お小遣いをやり繰りしながら

釣りのマナーについて

どうも!お杉です!

もう夏ですね(笑

これから、子供達は夏休み!行楽シーズンですね!

海や川のレジャーを楽しめる時期になりました!

そこで、釣りを楽しむ為のマナーとルールを!


1、挨拶


釣り場に着くと既に釣り人が居ることがあると思います。

そんな時は、おはようございます、隣いいですか?と声をかけるといいですね♪


ルアーで混んでいる所にいくと嫌がられる事もあります…

そんな時は、ポイントを変えた方が無難です。

後で文句を言われるとか嫌な思いをする事もありますので


2、無理な割り込みはしない


釣り公園や漁港なんかだと、これからのシーズンは混雑していて入る場所がなかったりします。

無理な割り込みはトラブルの原因にもなります。

仕掛けが絡まってしまったり、キャストする際に人にぶつけて人を釣ってしまったりと。


私の場合は、エサで釣りをしていて

いきなり横に来たエギンガーさんが何も言わずにキャスト。

おまつり、舌打ちされるって嫌な思い出があります…

どうしてもここがいいって時は朝早く着くようにするとかしてみましょう。


3、ゴミは持ち帰る


色んな釣り場に行くと、ゴミがそのままだったり、仕掛けが捨ててあったりします。

釣り禁止になってしまう原因の一つでもありますのでゴミは持ち帰りましょう。


釣りが終わったら水で流して綺麗にしていくといいですね♪


4、光や音に注意しましょう


夜釣りでは、ヘッドライトの明かりに注意が必要です。

水面を照らしたりすると釣れなくなる場合があります。

あと、音楽なんかを大音量で流したり、大騒ぎしたりするのも魚が警戒してしまうのと周りの人に迷惑をかけてしまいますので音量にも注意してください。


5、立ち入り禁止など危険な場所


釣り場によっては、立ち入り禁止となっている場所があったりします。

入って釣りをすると怒られるだけでなく事故につながることもありますので気をつけてください。


テトラや、磯などは滑りやすいので装備をしっかりして行きましょう。

危ないなと思ったらやめたほうがいいです。

私は、去年テトラの間に落ちた若いお兄さんを助けてます(笑

危ないなぁーと思っていたら消えたのでまさかと思い見てみたら落ちていました。

足の骨を骨折していたみたいで、その後お礼を言われました。

気をつけて釣りをしましょう


そして!ライフジャケットは着用しましょう!

緊急時は、海の「もしも」は118の海上保安庁に電話しましょう!


6、駐車


路肩に止めるなどの違法駐車は迷惑だけでなく、緊急車両の妨げになる場合があるので気をつけてください。


最後に、夏休みには海や川のレジャーでの事故が増えているので安全に楽しんでください。

子供と一緒の場合は、目を離さないようにしましょう!

計画を立てて、いい思い出を残しましょう♪


でわでわ!